より良い待遇を求めて薬剤師転職をすることにした

時間をかけてより良い待遇の場所を探していこう

職場環境自体には不満はなかったので、待遇が良くなれば今の職場で働き続けたいという気持ちはあったものの、そのために交渉をして自ら居づらい状況にするのもどうかなという気持ちがありました。
そもそも交渉をして大幅に改善されるぐらいであれば、元からこのような待遇になっていないでしょうから、待遇改善のために声を上げるのは無駄だと判断をしたのです。
ただ、いますぐ転職をしなければならないというわけではないので、時間をかけてより良い待遇の場所を探していこうと考えました。
急いでいたわけではないので、本格的に行動を起こすまでには時間がかかり最初の一ヶ月は求人の比較やどのぐらいの待遇まで望めるかを調べていました。
目安もないのに今よりもマシだからと中途半端なところで採用されても意味がないので、できれば納得できるだけの待遇で働きたいと思いました。
一ヶ月も調査をしていると、大体のことがわかってきたので、そこからは実際に応募する求人を探すことにしました。
実際に応募するとなると、なかなか踏ん切りがつかないものでしたが、丁度人員不足ということでかなりの高待遇の求人が見つかったのでそれに応募をしてみました。
職場環境も悪くないようで人気も必至という感じであったため、ダメ元でという気持ちで応募をしました。
さすがにここに採用されることはないかなという思いのほうが強かったものの、面接の練習と万が一採用されれば、儲け物という気持ちが強かったです。
いい意味で開き直って面接に挑むことができたので、久しぶりの面接はそこまで緊張をすることはなく、自分のことをしっかりアピールすることができました。
すでにキャリアがある状態でしたから、新卒の際の面接とは違って積極的に自分を売り込むということができたのは、やりやすいと感じる部分がありました。
その一方で多くのキャリアを持つ人も応募をしているのだから、自分ぐらいでは無理だろうなと感じさせられる部分もあったのは事実です。

以前勤めていた職場は待遇がいまいち : 時間をかけてより良い待遇の場所を探していこう : 数日後に採用の連絡がきた

薬剤師転職薬剤師の転職方法は?